百万人の源氏物語

日曜 朝4:00〜5:00

日本が世界に誇る文学作品『源氏物語』。日本の「古典文学」としてだけでなく、世界最古の長編小説としても知られ、来年、2008年は史実による記録がある1008年11月1日から数えて1000年という節目を迎えます。男と女それぞれの生き方、日本人の「恋愛」「美」の意識を問い直し、その魅力を幅広い世代に楽しめる新番組がスタート。原作が描かれた背景、それぞれの時代での読まれ方、日本の文学史における意味合いなどもわかりやすく紹介していきます。

最新放送

2008年12月28日放送(予定)
  • 『百万人の源氏検定』
    問題:源氏物語の「雲隠」という帖は、他の帖とはちょっと違っています。どう違っているのでしょうか?
    1.紫式部直筆の原稿がこの帖だけ現存する
    2.帖のタイトルはあるが、中身の文章がない
    3.この帖だけは紫式部のライバル、清少納言が書いた
  • 伊井春樹先生を迎えて・・光源氏の最期
  • 瀬戸内寂聴の源氏トーク・・リスナーQ「薫と匂宮、香りと関係が?」
  • 朗読コーナー・・近藤サトが「御法(みのり)」の一節を朗読
  • 「源氏物語 なるほどミニ知識」・・紫式部の最期とは?

トップへ戻る

パーソナリティ・出演者

(写真)瀬戸内寂聴瀬戸内寂聴 (作家)
女流文学賞、谷崎潤一郎賞など数々の文学賞に輝く一方、1979年には得度して尼僧に。「源氏物語」の現代語訳にも取り組み、平成の「源氏物語ブーム」の火付け役ともいえる存在。2006年には文化勲章も授与される。
(写真)近藤サト近藤サト
番組司会・イベント司会・朗読舞台等多数活動中
水原 央 (劇作家)
2006年秋の銀座博品館劇場「源氏物語 百花撩乱」で、10月公演の演出助手、11月公演の脚本を手がける。源氏物語の新しい舞台を創りだした。
伊井春樹 (国文学研究資料館館長)
大阪大学などで教鞭をとられ、現在は東京品川区にある国文学研究資料館の館長を務める。専門はずばり「源氏物語」。
(写真)収録風景

▲収録風景(写真左より水原、近藤、伊井)

トップへ戻る

番組内容

日本が世界に誇る文学「源氏物語」。世界最古の長編小説としても知られ、2008年にはこの作品が世に出て1000年という節目の年を迎えます。 輝くばかりに美しい主人公「光源氏」が繰り広げるラブ・ストーリー、これまでさまざまに姿を変えて語り継がれてきました。 恋愛そして人生のエッセンスが詰まった、日本を代表する文学です。

この番組では「源氏物語」の現代語訳に取り組み、文化勲章も授与された、作家の瀬戸内寂聴さんのお話も交えて、「源氏物語の魅力」に迫ります。案内役は近藤サトです。

伊井春樹さんを迎えて・・・

2007年4月~2008年3月

「源氏物語」の専門家、国文学研究資料館館長の伊井春樹さんを迎えて、「源氏物語」について詳しく伺います。


・2008年4月~

「源氏物語」の専門家、国文学研究資料館館長の伊井春樹さんに、物語に登場する「人物」にスポットを当ててお話を伺います。

  • 2008/4/06 物語の作者「紫式部」について
  • 4/13 光源氏の産みの母「桐壺」
  • 4/20 主人公「光源氏」の生い立ち
  • 4/27 光源氏憧れの女性「藤壺」について
  • 5/04 光源氏が愛した人妻「空蝉」について
  • 5/11 光源氏のライバルで親友「頭の中将」について
  • 5/18 はかなく散った一輪の花「夕顔」について
  • 5/25 光源氏生涯のパートナー「若紫」(紫の上)について
  • 6/01 異色のヒロイン「末摘花」について
  • 6/08 光源氏憧れの女性「藤壺」二回目の登場
  • 6/15 光源氏の父、桐壺帝について
  • 6/22 月夜の晩に出会った魅惑的な女性「朧月夜」について
  • 6/29 美しい年上の恋人「六条御息所」について
  • 7/06 光源氏の正妻「葵の上」について
  • 7/13 「光源氏」二回目の登場、女性関係にも新しい展開が・・
  • 7/20 心安らぐ癒し系「花散里」
  • 7/27 「頭の中将」須磨の光源氏を見舞う男の友情
  • 8/03 須磨明石で出会った美しい女性「明石の君」について
  • 8/10 強烈な個性が光る「明石の入道」について
  • 8/17 六条御息所、二回目の登場。その死に際とは・・
  • 8/24 末摘花二回目の登場、光源氏を待ち続けたその結末は?
  • 8/31 六条御息所の娘「梅壺の女御」の運命
  • 9/07 明石の君、二回目の登場
  • 9/14 光源氏と藤壺の間の不義の子「冷泉帝」について
  • 9/21 光源氏の息子「夕霧」について
  • 9/28 須磨・明石から都に戻った光源氏
  • 10/05 物語中盤のヒロイン登場「玉鬘」
  • 10/12 光源氏が養女玉鬘に恋心!?
  • 10/19 玉鬘に言い寄る貴公子「蛍兵部卿の宮」について
  • 10/26 内大臣(頭の中将)が探し出した姫君「近江の君」について
  • 11/02 光源氏と養女玉鬘の危うい関係
  • 11/09 「髭黒の大将」について
  • 11/16 光源氏のライバルで親友、内大臣(頭の中将)について
  • 11/23 光源氏の息子「夕霧」のその後
  • 11/30 明石の君。紫の上に預けた娘と7年ぶりの再会
  • 12/07 紫の上晩年の悲劇・・
  • 12/14 光源氏晩年の幼妻「女三の宮」
  • 12/21 光源氏の妻を奪った男「柏木」の運命は!?
  • 12/28 光源氏の最期

「瀬戸内寂聴の源氏トーク!」

「源氏物語」の現代語訳を行い、平成の「源氏物語」ブームの火付け役ともいえる作家瀬戸内寂聴さんが、「源氏物語」を切り口に、恋愛・人生のあれこれを語ります!

「源氏物語 なるほどミニ知識!」

近藤サトと水原央が「源氏物語」「平安時代」にまつわるミニ知識を披露!

朗読コーナー

いま日本は「日本語」「朗読」ブーム。さまざまな朗読イベントや読み聞かせ公演が人気を集めています。この番組では近藤サトが瀬戸内訳の「源氏物語」朗読にチャレンジ。「耳で聴く源氏物語」の世界をお届けします。

トップへ戻る

源氏リンク集

当番組出演者に関連するサイトや、番組内で取り上げられた施設・お店等、源氏物語にまつわるサイトを集めました。

トップへ戻る