設楽 敦(シダラアツシ)

 

1982年、歴史的には、作曲家のワーグナーや推理小説家のコナンドイルが生誕、「最初のビサンツ皇帝」と呼ばれたローマ皇帝・コンスタンティヌス1世が没したという、なんとも豪華な感じがするのかしないのかよくわからない星の日=5月22日に生まれる。

幼稚園・小学校時代、なによりの楽しみはビックリマンチョコとキンケシを集めること。
ドラゴンボールのイラストばっかり机に落書きし、怒られるものとばっかり思っていたら、なぜか先生に褒めちぎられ、漫画家になることを夢見る。

イラストを描きながら中学生特有の鬱々とした日々を送る中、ある日突然ラジオから「ROCK」という彗星と正面衝突、ビリビリ感電。
大人しく人見知りだった少年が、ペンをギターに持ちかえ、鋲つきのベルトなんか着けてきて周囲を驚かす。(むしろ若干、ひき気味)

だからといって音楽学校に行ったり、地道にバンド活動をするなんてことはなく、高校・大学と付属の学校に流されるように入学。
なーんも考えず好きなことばっかりやってモラトリアムな日々を過ごすも、突然やってきたのが恐怖の就職活動。
テンパリまくって急遽スーツを購入し、髪なんか切ってみたもののものすごい違和感を感じ、「このまま就職してもいいのか?」と自問する。

そんな中、大学最後の夏休み、初めて1人でバックパッカースタイルの海外旅行へ。
予定ではタイから周辺諸国を1ヶ月でまわるつもりが、旅行を始めて3日目にして、フィリピンマフィアの詐欺にあい、70万円をふんだくられる。
緊急帰国を考えるも、そこで目にした人々の生きるエネルギーに心を奪われ、そのまま旅行を続行。
完全に旅の虜になって帰国。ベクトルが「就職」から「もっと世界を自分の目で見たい=長期旅行」に定まる。

大学卒業後、借金70万円を返した勢いで100万円をため、長期旅行をスタート。
1年半で中国・ベトナム・カンボジア・タイ・ラオス・ミャンマー・チベット・ネパール・インド・パキスタン・イラン・トルコ…とアジア横断を遂げる。
この時、書いていたブログをきっかけに、言葉を使って人に「何か」を伝える喜びを知る。

帰国後、日本のスピードに戸惑いながらも、編集プロダクションに就職。
現在、DIY・アウトドアの雑誌を中心に本の制作に携わっている。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

ラジオを聞いてくださったみなさん、ここまでプロフィール読んでくださったみなさん、
そしてこんな素敵な機会を与えてくれた山田ズーニーさん、本当にありがとうございます。

以下に旅行の時に書いていたブログのURLと連絡先等を載せておきます。
ラジオやブログの感想があれば、ぜひ声を聞かせてください。

■旅のブログ/「ここではないどこかへ」
http://blog.livedoor.jp/justlikeheaven/


■旅の写真/「ここではないどこかへ ?アジア横断のカケラたち」
http://fotologue.jp/justlikeheaven/


■mixi
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1824230


■メールアドレス
lefthanded.baby1967@gmail.com