周辺地図はコチラ
 
旅人 ディレクター林 博紀 &&&

         ラリー旅風景!!

 
HOME>北海道1>北海道2
     
 
今回旅した場所は、北海道・十勝。

9月29日(木)〜10月2日(日)にかけて行われたWRC世界ラリー選手権第13戦
『RALLY JAPAN 2005』をレポートします。


9月29日木曜日。

夕方7時30分から、帯広駅前で行われたセレモニアルスタートの様子です。

いよいよこれから3日間行われる『RALLY JAPAN 2005』のはじまり・はじまり・・・。

スペシャルステージ間の移動風景です。

WRCは公道を使用する競技会。
ということで、交通法規に則って移動します。

赤信号で待つ、シュコダのヒルボネン選手です。

ちなみにシュコダはチェコの自動車メーカー。
日本では販売されていません。

 

北愛国にあるサービスパーク。

ここを拠点に、競技は進行していきます。

各チームのテントが並びとても華やかな風景です。
しかし全体風景撮り忘れました(^^;)

シトロエンとフォードのサービス風景です。
WRCのサービスメカニックにかかれば壊れた車もあっという間に元通り。

汚れた車もすぐ綺麗になります。まるで魔法を見ているようです。
スバルテントの横に置いてあったバンパー。

このスペアの数を見るだけで、激しい走りを予感させます。

10月1日土曜日。SS13、陸別サーキットの走行風景です。


第3位 スバル クリス・アトキンソン

第2位 シトロエン セバスチャン・ローブ

優勝 プジョー マーカス・グロンホルム
シトロエンのセバスチャン・ローブは、
この『RALLY JAPAN 2005』で、
2年連続のドライバーチャンピオンも決めました!
歓喜の瞬間です!


優勝したグロンホルム選手に海外メディアがインタビューしています。

 
HOME>北海道1>北海道2