周辺地図はコチラ
 
旅人 小川もこHPはコチラから) &&&

      松代藩真田十万石まつり!!

 
     
 
2度目の長野市松代でした。今回は10余万の観客の皆様注視の中、『真田十万石行列』に参加してきました。

そうして。。。私は姫様!ではありませんでしたぁ。(涙)

てっきり十二単に おすべらかしで しずしずと...   そんな時代行列を想像していた小川もこを待ち受けていたものは...?!

じゃか じゃん!

「もこさんには 男 になってもらいます」の 一言だったぁ〜!


えぇぇぇぇっっ??? 聞いてないよぉ。

なんでも、初代松代藩主・真田信之公から数えて10代目。真田幸民(ゆきとも)公は 版籍奉還後、藩知事、
子爵、男爵として明治を生きたかたで、服装も他の
殿様と違って洋装。

ベルサイユのばら... みたいな感じだから、男性が演じるよりも背の高い女性が良いのよってな訳で 不肖小川にお鉢が回ってきたらしい。

あぁ、それにしても男装の麗人・川島芳子ふう。
ならよいが、喩えるならば

下町のナポレオン。

(気分は... 大分麦焼酎『いいちこ』だな)


宝塚男役...くずれで 馬に乗り、長野市消防団のラッパ隊の皆様と共に城下を3時間かけて練り歩きました。

乗せていただいたのは 毛並みの美しい名馬なのだけれど、鉄砲隊の空砲に興奮して暴れ馬と化したヤマトショーくん。
観衆の中に突進しようとしたり、なかなかの暴れん坊将軍。
お願いだからまっすぐ歩いてぇ〜! 

小川もこ 心の叫び である。

皆様のエールに、にこやかにお手フリしてましたが、
ずぇったい!振り落とされないようにと緊張して乗馬していたものだから、全身筋肉痛となりました。


なんだか不格好な姿を笑わば笑え!

時代行列の始まる前は余裕の表情♪ 

松代城の本丸にてツーショット相手は アテネ五輪
シンクロナイズドスイミング銀メダリストの武田美保さん

彼女が演じているのは初代藩主・信之公正室の
小松姫さま。

戦国武将の妻たるもの、戦衣装姿も美しいのぉ。。。
この様子は11月5日放送分のYAJIKITA on the road でドキュメントで放送されます。
                                        週末は「YAJIKITA on the road」!放送日時はコチラから

番組ホームページにて動画配信も行われますので、笑いたいかたは そちらをどうぞ。
                                        動画はコチラから