周辺地図はコチラ
 
旅人:ミュージシャン Emi(HPはコチラから

ミュージシャン、Emiさんと神津島を訪ねて―

HOME>神津島
     
 
LeCoupleのボーカルとしてデビューしたアーティストemiさんが訪ねる神津島の旅。

これは5月27日、28日と東京都竹芝ふ頭桟橋公園で行われる東京島しょが一堂に集まるイベント
「東京愛らんどフェア島じまん2006」というイベントのためのイメージソングつくりのために各島々を訪れ、コンサートを通じ、
島民たちとの出会いや、自然とふれあうというたびです。

今回番組が同行したのがこちら、神津島。

船が神津島に近づくと目の前に見えてくるのが天上山。
わずか572メートルの山ですが、実際に登ってみると、その変化に富んだ台地に感動します。

神津島は、その昔、事代主命という神様が、伊豆の島々を作る為に、
神々を集めて相談をする拠点としたというのがここ神津島。

昔は「神集島」と書いたそうです。

また、神津島の天上山では出来上がった伊豆七島の神々が集まり、水の分配の会議が行われたという
「水配り伝説」も残る神秘的な島です。

神津島は東京からジェットフォイルで3時間半。風が強く滞在中は波が結構たかかったのですが、
深い青色の海に浮かぶとても美しい島でした。

そんな神津島での暮らしや歴史などについて、emiさんは島の人たちに徹底取材。

キレイな海に囲まれた神津島は、もちろん海の幸も豊かで、美味しい料理を心行くまで味わえます。


神津島太鼓は、神津島が歩んできた歴史や、ゆっくりと形作られてきた風土と自然、さらに遠い昔から伝えられてきた神事や生活などを背景とした郷土芸能なんです。

emiさんは、島の美しい景観をもつありま展望台、頂上から四方の海を一望できるという天上山などをレポートするほか、
島のひとびととたっぷりと触れ合った、アコースティックライブも開催。

この模様もタップリとお届けします!
 
HOME>神津島