周辺地図はコチラ
 
旅人 : 増田博長

2009最新情報満載!
東京ディズニーリゾート散歩

HOME千葉1>千葉2
     
 

今回の旅は、25周年を迎えた千葉県舞浜東京ディズニーリゾート。
先日のシルク・ドゥ・ソレイユ・シアター東京に続いて、今度はパークやホテルを
旅しました。旅人はワタクシ:増田博長(JFN)。
今年4月の沖縄・石垣島旅行以来、2度目の登場になります。

それにしても、千葉県舞浜という町は、25年の間に一大エンタメワールドになりました。
1つの遊園地が、人を変え、町を変え、そしてエンターテインメントの基準までも変えたわけです。
ここに訪れた世界中の方々も、
『絶対に東京ディズニーランドが、世界一のディズニーランドだ!』
と言ってはばかりません。
アメリカ人の独創的な発想と、日本人の丁寧で完璧主義な姿勢が生んだ奇跡だと言っても過言ではないでしょう。

さて、そんなTDR(東京ディズニーリゾート)から、
まずは25周年で盛り上がる“夢と魔法の王国”東京ディズニーランド(以下TRL)をご紹介。1983年の開園から、
まさにスランプ知らず!不況知らず!今年上半期は、これまでで最高の入場者数だそうですから、
本当に奇跡のテーマパークです。

その中で、やはり最も印象的だったのが25周年を記念した昼のパレード『ジュビレーション!』。音楽・ダンス・様々なフロート。
そのどれもが大人が見ても驚くほどに魅力的で、一気にその魔力に取りつかれます。
だってだって、ロケ当日は12月中旬の平日。それなのに、
それなのに、信じられないほどの観客が沿道を取り巻いているんです。大人も子供も。あり得ます?
わが故郷:鹿児島の遊園地なんて、平日は貸切状態だったのに(笑)。まぁ、その遊園地もツブれてしまいましたが・・・。
まぁそんなことは置いといて(笑)。ディズニーのオールスターたちと、最高の昼下がりが楽しめます。

さてさてその後、いろいろなアトラクションやショーを楽しんだ後は、
“冒険とイマジネーションの海”東京ディズニーシー(以下TDS)へ。
夕焼けがメディテレーニアン・ハーバーに映えて本当に美しい!!やっぱり、僕はTDSの方が好きだなぁ。
落ち着くし、何だか海外に来た気分です。お酒が飲みたくなります。

さぁそんないい気分の中、まずは大人気のアトラクション“TOWER OF TERROR”へ。
2006年に完成したこのアトラクションは、総工費210億円とも言われているTDR最大、最恐のタワーです。
まぁ、乗ってみてください(笑)。怖いす。楽しいす。最高っす。

そして、2004年からやっている夜のショー“ブラヴィッシーモ!”も鑑賞。水の精と火の精が恋をする、
というちょっと漠然とした設定ですが(笑)、これが良かった。幻想的な雰囲気の中、大量の水が噴水から吹き出され、
そして水中から現れた火の精が水面を火で覆って・・・。
ストーリーもへったくれもないんですが、そんなもの必要なし。“Don’t think.Feel !”。
考えるな!感じろ!ブルースリーな気分でした。

その他、今年完成した東京ディズニーランドホテルにも伺いました。
スタンダードな部屋でも、1部屋に最大4人泊まれて、意外にリーズナブル。
そして、壁紙やベッドカヴァーにまで隠れミッキーがいたりして、超楽しい。
テレビではディズニーチャンネル見放題だし、窓からはTDLが!!
泊まれる人が羨ましいぞ!!

でもでも、これだけのエンターテインメント・ショー、アトラクション、パレード、食事・・・
“ここまでやるか??”っていうことを毎年毎年続けている。いつ行っても期待を裏切らない。TDRは、わが日本の奇跡だし。
至宝だな、と。

遠くて行ったことない!という方。騙されたと思って行ってごらんなさいな(笑)。
騙されるから!自分の心に。“まだ、こんなに純粋な気持ちって残ってたんだ・・・”。
と再確認できるから!Welcome to TDR!Welcome to MAIHAMA!

HOME千葉1>千葉2