周辺地図はコチラ
 
旅人 : 中田美香

生誕100年に訪ねる太宰治ゆかりの地

HOME青森1>青森2
     
 


芦野公園駅に到着した「走れメロス号」
深い緑の景観にオレンジ色が映えます


なんとも味のある駅の案内版。


現在は喫茶「駅舎」として営業している旧駅舎。
太宰の愛した珈琲を味わうことができます


太宰がちいさい頃、
よくタケさんにつれてきてもらったという雲祥寺


終戦間際太宰一家が疎開していた家。


この六畳間で太宰は執筆をしていました


十三湖の特産シジミをふんだんに使ったシジミラーメン


十三湖のほとりに立つドライブイン和歌山


小泊にある小説「津軽」の像記念館にある太宰とタケの像。ふたりは運動場のほうを向いているのです


津軽の旅の最後に、
この地で太宰はタケと再会を果たしました。

 

HOME青森1>青森2