周辺地図はコチラ
 
旅人 : 池田めぐみ

2010年宇宙の旅 〜宇宙旅行・実践編〜

HOME茨城1>茨城2
     
 

このアングル見たことありませんか?

ここがオススメというポイントに立って見ると! ど迫力!!
JAXAの玄関には、大きなロケットが、どーんと横たわっています。
それは、本物の「HーUロケット」!
全長50メートルの迫力! 「すごいっ!」 思わず歓声をあげてしまいます。
さぁ、このロケットに「どでかい夢」をのせて、今週も行きますよ!
「2010年宇宙の旅〜」!!

旅人、池田めぐみ。心の愛読書「宇宙兄弟」…。
この日記を読んでいる方の中にも、
「将来の夢、宇宙飛行士」って、卒業文集で書いた人! いらっしゃいますよね?
その夢!! 叶えてみせましょう!
なんと! 「JAXA宇宙航空研究開発機構」では、宇宙飛行士の模擬訓練が、体験できるのです。

JAXAの奥の施設に潜入!? それは、どっきどき体験!!
実際の宇宙飛行士選抜試験が行われた、「あの場所」にも!? 入れるんですか? わおっ!
それでは、気合いを入れて、いざ出発!!

今週は、体を張って、「宇宙飛行士への道」にチャレンジ!!
山崎直子さん! 待っててくださいねー!!

「ミッション1〜!」
模擬訓練のため! 「宇宙飛行士養成棟」という建物にやってきました。

やはり、見た目は大切ということで、まずはお着替え(笑)
孫にも衣装? パンプキンスーツからイメージした、
オレンジ色の飛行服にチェンジ!! 「教官! 私がんばります!」

さて、ここからは、
模擬訓練担当「布田武士さん」と
模擬訓練体験インストラクター「松本由美」さんにサポートしていただきます。

最初の訓練、「閉鎖環境適応模擬訓練」ってなんですか?

国際宇宙ステーションの閉鎖状況を模擬した設備で、
宇宙飛行士の適性を、診断する訓練!!

なるほど、コンピューターで「宇宙飛行士適性検査」にチャレンジするのですね?
まずは、質問に答えていきます。
「整理整頓は苦手?」「はい …」
「話が長いと言われる?」「はい…」
あぁ。正直に答えすぎました? どきどき、大丈夫かなぁ。



「何才ですか?」の質問で"19歳"にクリックしようとした時の証拠写真!

続いて、数字をおいかける、ゲームですか?
こういうの、得意です! 見ててください! 本領発揮!!
むむむ …、あれれ…、焦ると見つからない!!!
ごーん。タイムアップ!? みんな笑ってるけど、難しいんですから!!



タイムアップ! 時間切れ! 先が思いやられます…。

さてさて、気になる「適性」は?
正確さ「A」、判断力「C」、集中力「C」、協調性「AAA」、基礎能力「A」
総合評価 ……、「B」!?(笑)
ん? 集中力と、判断力のない、宇宙飛行士って大丈夫?
でも、協調性だけは、自信あります! 思ったよりいいのでは? えっへん!!

ん? 納得いかない様子のスタッフに、それならばと、バトンタッチ!
久保さん! 見せてくれるんですよね?
ちょっと得意げな? 放送作家、久保有輝さん。
さすが、タイピング速いですね。で、結果は???
「B」!! 一緒じゃないですか〜(笑)ある意味、相性いいじゃないですか?

そんなこんなで、続いては、この「池田」「久保」コンビで!!
共同作業に、チャレンジすることに!!

「閉鎖環境適応訓練設備」は、国際宇宙ステーションの閉鎖環境を、再現!
窓のない閉鎖された部屋は、実際の「宇宙飛行士候補生の選抜試験」も行われた場所!!
それだけでも、興奮してしまいますが!! 模擬訓練では、どんなことをするんでしょう。

2階の管制官と、1階の宇宙飛行士が分かれて、お絵かきにチャレンジ!?
管制官が、いろんな図形が描かれた「マニュアルの絵」を見て、
離れた場所にいる、宇宙飛行士に、言葉だけで伝え、
同じように絵が描けるかどうか、「コミュニケーション力」が問われる訓練。
あら。管制官からは、モニターを通して、内部の様子が、全部! わかってしまうのですね。
声も筒抜け? 悪口も言えません〜(笑)



「閉鎖環境適応訓練設備」内の行動は、
たくさんのカメラで監視されています。


監視カメラに気が付いた時の瞬間をパチリ!

宇宙飛行士候補生のワタクシ池田めぐみ、12色のクレヨンと、紙が用意された部屋で、
管制官(久保さん、連日徹夜続き?)の声を頼りに、なんとか、「一枚の絵」を完成!!
さぁ、どうだ〜!? いっせいのせ〜! で答え合わせ!!
わっはっは!! なるほど、正確に伝えあうというのは、難しいものなのですね。
実際、宇宙では、地上の管制官と! 宇宙飛行士が!
声だけを頼りに、緻密な作業をする場面もたくさんあるわけですから!!
コミュニケーションって、大切です。久保さんと、ワタクシも …まぁまぁ!?(笑)


続いて、「ホワイトパズル」に挑戦します!!    
これもまた、実際の選抜試験で、行われたこともある内容。
絵のない真っ白なパズルを制限時間(5分)内に、完成させればいいのですね?
こういうの、得意です〜!! ふんふふ〜。
しかし、あれ? また、まさかの時間切れ…(笑)
ちょっとずつ、ずれてしまい、完成させられず…。
ホワイトパズルのトラップにやられました。
(しかし、久保さんは、隣で、2分ちょっとで完成。がーん。参りました。)
今回は、20ピースにチャレンジでしたが、実際の選抜試験は、300ピースだったそう…。
集中力や、途中で投げ出さないかなど、そのプロセスも大切なんだそうです。



「もうすぐ完成!」と余裕の表情でパチリ! でも既にこの段階でズレていたのだ!

閉鎖環境適応訓練で、お世話になった松本さんとパチリ。
優しく見守って下さいました。ありがとうございます。



松本さんと一緒に!

この「閉鎖環境適応訓練設備」がどうなっているのか、ご紹介しましょう〜!!

丸い外観に分厚い扉。

ミーティングルーム。



ミーティングルームには冷蔵庫や電子レンジも!

カメラで設備の中は、24時間中は丸見え!

一人一人のベッドは仕切られていて、TVもあります。



せっかくなので、SEXY SHOT!?
JAXAのモットー?(笑)「宇宙第一!!」

「閉鎖環境適応訓練設備」は、
宇宙ステーションの長期滞在を想定して、精神、心理的ストレスを調べ、
その対策を研究する、大切な設備でもあります。

「宇宙飛行士養成棟」には、こんな実験装置も!!
「特殊医学検査装置」?
「傾斜回転負荷装置」!! 宇宙飛行の訓練といえば、このイメージ!?



でも、歯医者でビビってる子供のようにしか見えないのは、なぜ?

一般の方が、この装置で、ぐるんぐるんすることは、できませんが、
日本人宇宙飛行士の方が、実際に使った、訓練装置!
いわゆる「宇宙酔い」を再現する、過酷な訓練ですが、
それも、これも、宇宙での、健康を保つため!! 大切なんだそう。
ちょいちょい、おちゃめなJAXA!(笑)ぜひ、探してください。

つづいて、「ミッション2」に、まいりましょう!!

「宇宙ローバー操作模擬体験」にチャレンジ!!
教官は、模擬訓練体験インストラクターの「矢口智美」さん!(美人さん)よろしくお願いします。



矢口さんと一緒に!

タイヤの付いた探査機「宇宙ローバー」を、遠隔で操作するという訓練なんですが、
ラジコンが好きな方は、燃えるはず(笑)しかし、これが! やってみると、難しい〜!!
というのも、このローバーの操作は、ローバーに搭載された「カメラの映像」を頼りに操作!!
しかも、操作と、実際の動きには、「時間差」があるんです。
月と地球は、通信に2〜3秒の時間差があるため、
操作から、2〜3秒遅れてローバーが動くのを、計算しないといけません。

で、ワタクシ、まずは、お部屋にあるミニチュアで、練習し、本番にチャレンジ。



まずはコントロールルームで、操作の手順を学びます。


続いて、
ミニチュアのジオラマで移動ルートのシュミレーション。

コースは、離れた場所にある7.2メートル×5.4メートルの模擬月面コース!!
さぁ、やったるで〜!! と、気合いは十分だったものの、
スタート付近で、立ち往生していたらタイムアップ…。うぇーん。
「本物の月面だったら、倒れたら自力では、戻りませんよ〜」
教官の声が、頭の中でリピート、慎重になりすぎました(笑)



そしていよいよ、操作開始! でもこの直後に立ち往生してタイムアップ!

実際のミッションならば、数十億円の探査車!! 動かすのも勇気がいります!!
(つまり、これが本当のミッションだったら、池田めぐみ宇宙飛行士は、
ものの1〜2分で、数十億円をパーにさせてしまったダメダメ宇宙飛行士という事なのだ!
ちなみに、あまりにすぐ終わってしまったので番組内でも使う事ができず、
このミッション全てがカットになるという失態を演じてしまった…。トホホ…。)

宇宙飛行士には、決断力や、思い切りも必要なのですね。
普段、ゲームをやっている人は、「宇宙ローバー操作模擬体験」で、
才能が花開くかもしれません。

さぁ、「ラストのミッション」は、「船外活動模擬訓練」!!

「無重量環境試験棟」という建物にやってきました。
ここは、宇宙の無重力空間で、宇宙飛行士が、いかに、的確に、
船外活動をすることができるか、訓練するための施設!!
「船外活動」は、危険を伴う活動です。
ロボットアームが使えない時や、故障時など、
宇宙飛行士が、宇宙船外で、活動を行うことになります。

実際の訓練は、無重力に近い大きなプールで行うんですが、
模擬訓練では、プールの脇にある“日本実験棟「きぼう」”の模擬プラットフォームで行います。



本当は、このプールの中で行なう訓練なんです。
でも、それはムリっ!


そこで、私が行なう船外活動は、 "日本実験棟「きぼう」"の船外実験プラットフォームに見立てた模型の上!
重力あります! 息も吸えます!

この訓練の教官は、模擬訓練体験インストラクターの「山本研」さん。
(実は、もともと、プール訓練で活躍するダイバーだったんだそう。ジェントルマン〜)



山本さん&松本さんと一緒に!

監督者、指揮者、確認係、時計係、記録係、カメラマン、サポート、そして、宇宙飛行士。
8人で行うため、チームワークが大切です。

私も、レプリカの宇宙服を身につけ、ミッションにチャレンジ!
もう! 候補生じゃありません! 「池田めぐみ宇宙飛行士」ですから!!



前回に引き続き、着せられてます!


「切り餅しょってる!」とか言わないのっ!

今回トライするのは、実験装置のカバーをはずして、部品を取り付けるというミッション。
「ベルクロ」「ラッチ」「ハンドレール」専門用語もいっぱい(笑)

ここで、大切なことは、ひとつひとつ確認しながら、手順を進めていくこと。
管制室から、指示を受けたら、必ず「了解しました」
そして作業が済んだら、必ずその度、「完了しました」と応えるルール!!
この言葉があって、進んでいきます。



船外ミッションスタート!
着々とミッションをこなします! 私って意外と出来るじゃん!

汗だくになりながらも、なんとか、ミッションコンプリート!!
時間は、「9分9秒」
思ったよりは、スムーズに完了することができました!

しかし、実際は、無重力空間! 声だけが頼り! そして命がけ!!
いつの間にか、真剣に取り組んでいました。
さて、これで、今回の私の「宇宙飛行士模擬訓練終了〜」!
肝心の、私の宇宙飛行士の適性ですが…、
じゃーん。「地道に、諦めずに、がんばって下さい」とのお言葉(笑)とほほ。

しかしそこへ、「宇宙飛行士模擬訓練修了証」のプレゼント!!
嬉しすぎます!! 粋な計らい!! 宝物にします!!

ちなみに、この宇宙飛行士模擬訓練! 一般の方ももちろん体験できます。
予約が必要ですので、
JAXAのHP・筑波宇宙センターのページで、チェックしてみて下さいね。

実際の訓練に使われている場所に足を踏み入れるだけでも、貴重ですし、
「宇宙飛行士」への夢を、強くする場所だなぁ…と、感動しました。一生の思い出です。

模擬訓練で、体力を使った後は、やっぱり、お腹すいちゃいました!!
ということで、JAXAの食堂に潜入〜(笑)
JAXA社員の方が、お昼休みは、たくさんいらっしゃいます。
「冷やし宇宙担々麺」に「天の川カレー」!? メニューも期待を裏切りません。



冷やし宇宙坦々麺


天の川カレー

そして、お土産は、大切ですよね?
JAXAの中に「スペーストイショップ」というお店を発見。
店内は、お客さんでいっぱい〜!! お財布のひもがゆるんでしまいます。
JAXAのTシャツや、JAXAのクマのぬいぐるみ、JAXAのエンブレムも、素敵〜!
ロケットのボールペンや、星のパズルに、プラモデル!
リアルな模型は、数万円から! 精巧なものは、ほしい人には、たまりませんよね。
新商品「はやぶさ」のプラモデルは、2100円〜! これも人気がありそうです。
私は、宇宙の秘密がぎっしり書かれた、「トイレットペーパー」をゲット(笑)



宇宙食がいっぱい!!

そして、なんといっても「宇宙食」がいっぱい〜!!
お店の方に、「人気ベスト3」をうかがったところ、
第3位は「スペースフード たこやき」(水分を抜いた、たこやき! 新食感)
第2位は「スペースブレッド 宇宙のパン」(缶を開けると、焼きたての香り〜おいしいです)
第1位は「スペースフード スペースカレー!!」
実際の宇宙飛行士の方にも、人気のメニュー!!
宇宙では、パックから、直にスプーンですくって食べるんだそうです。
そのため、粘り気は、通常の2倍!! ぜひ、一度、ご賞味ください!

JAXAでは、いろんな「発見」がありました!!
模擬訓練では、宇宙飛行士のミッションを、楽しみながら体験。
展示館や、各施設では、日本の宇宙開発技術のすごさを、実感。

遊び心もある、JAXAで、
ぜひ、ここでしかできない!! 「思い出」を、たくさん作って下さいね!!
遠い宇宙を、身近に感じることができるはずです。

JAXA!! ありがとう〜!! 宇宙をもっともっと好きになりました!!
さぁ、「2010年宇宙の旅」!! と題して、
JAXAを訪れたYAJIKITA一行ですが、
こうなったら、本当に「宇宙に行きたい」!! ということで、
やってきました! 旅行代理店の「クラブツーリズム」!

実は、本当に「宇宙旅行」を企画されているそうなんですが…、
いらっしゃいました! 「宇宙旅行クラブ担当部長」「浅川恵司」さん!!

ずばり!! 教えて下さい!! 私たちも、宇宙に行けるようになるんですか?

すると、パンフレットを渡されました!!
「スペースシップ2で行く宇宙旅行」!!
「高度110キロ、大気圏外。母なる惑星、地球の姿を、宇宙空間から眺めてみませんか。」!!

ほっ本当だぁ。

アメリカの宇宙旅行会社「ヴァージンギャラクティック社」と提携し!
早ければ、2011年(…って、来年じゃん!)から、宇宙旅行がスタートするんだとか。

いったいどんな旅になるんでしょうか?

ふむふむ。
アメリカのニューメキシコスペースポートから、出発して、
まずは、マザーシップの力で、高度15000メートルまで、上昇!!
そこで、マザーシップの真ん中に搭載された宇宙船「スペースシップ2」が、
空中で、ロケット発射されて、大気圏までどーん!!
4分間の無重力空間を楽しんで、地球に帰ってくるという、行程…。

夢物語みたいですが…本当なんですよね。
宇宙空間で、ふわふわの空中遊泳ができるんですよね? すごい〜!!

宇宙旅客機は、すでに、去年の12月、アメリカのカリフォルニアで初公開され!!
今、テスト飛行を繰り返しているところ!!
そして実は、日本でも、この宇宙旅行の申し込み! スタートしているそうなんです。
もうっ! 聞きたいことがいっぱいですから!!
実際に申し込んだ、日本人は「12人」!! 社長さんも多いそうです。
18歳未満は申し込めないそうですが、高齢の方で、申し込んでいる方もいて、
健康だったら、大丈夫!! ただし、大気圏に再突入するときに、
6Gを体験することになりますので、ジェットコースターが苦手な方には、
厳しいかもしれません(笑)

で!! 気になるお値段ですが …、じゃーん「20万ドル!!」
ということは、日本円で、1800万円くらい?
たっ高い!!…、ですが、これって、「夢」のお値段としては、手が届かないこともない!?
この20万ドルには、当日のフライトと、
事前の3日間の準備訓練なども含まれているそうです。
浅川さんによると、
宇宙旅行の醍醐味は、自分の目で、宇宙に浮かぶ、青い地球を見られるということ…。
そして、6人乗りのスペースシップ! 一緒に宇宙に行った仲間は、
きっと、人生の中で、最高の仲間になるはず…、と語っていらっしゃいました。

壮大な宇宙空間で、人との結びつきが強くなる!! 素敵です。
大切な人と、申し込むことができたら、どんなにか、幸せなんでしょう…。

もっともっと、これから、宇宙への旅が、リアルなものになる!!
クラブツーリズムでお話をうかがいながら! 確信しました!!

私も、いつか、絶対!! 宇宙に行くのだー!!
クラブツーリズムの浅川さん、夢のあるお話、ありがとうございました。



浅川さんと一緒に!

さて、池田めぐみの宇宙の旅も、おしまいです。
今回の旅を通して、空を見上げるのが、楽しくなりました。
400キロ上空には、国際宇宙ステーションがあるんだよなぁ…。しみじみ。

昨日見ていた夢が、今、現実になろうとしています。
旅先での出会い、ナンパが趣味のワタクシ、
星の王子さまに出会える日も、もうまもなく!?
まずは、宇宙旅行貯金を、コツコツ始めたいと思います。

貴重な体験をいっぱい、ありがとうございました!! YAJIKITAばんざ〜い!!




≪今回のオフショット!≫



松本さんにマイケータイで撮って貰ってる所を、さらに撮られてしまった!
ちなみに松本さんに撮って頂いた写真を見たい方は、こちらでどーぞ! 旅したのは、7月23日だぞっ!

※(注)使用している写真は、 ロケ当日に撮影したものだけではなく、事前のロケ下見時のものも含まれます。

HOME茨城1>茨城2