周辺地図はコチラ
 
旅人 : おだしずえ

COP10開催!名古屋に残る自然環境…。

HOME>愛知1>愛知2
     
 

「藤前干潟」

藤前干潟を守る会の「かにくん」です。
とってもいい人です。
藤前干潟がどんなに貴重なところか、
熱く、わかりやすく、教えてくれました。
こんなに広い干潟は珍しく、ホントに貴重なんだそうです。
「ふれあいデー」なども定期的に行われています。
一番近くでは、10月23日24日です。
他にも、ナイトウォッチングや初日の出ウォッチングなど、
実際に参加して、生き物達に触れてみたいですね。
ガタレンジャーにガタレンジャーJr.も活躍しています。

「モリコロパーク」

愛・地球博公園の主任の水野綱人さん。
すごくいい人です。

モリコロパークを楽しく案内してくれました。
モリゾウとキッコロとしーちゃん。

まるで親子みたいにそっくりです(笑)。
モリコロパークは、広くて緑がいっぱいで、
気持ちのいい〜〜〜ところです。
スタッフみんなで感動したのが、「サツキとメイの家」。
映画「となりのトトロ」の主人公のお家ですね。
このアニメ、100回くらい観てるので、来たかったんでーす。
外観から、映画そっくり!
家の中も、歩き回ったりさわったりできます。
下駄箱の中には、サツキちゃんとメイちゃんの長靴が!かわいい〜!
サツキちゃんの小さな机の中には、当時の面影たっぷりの鉛筆や消しゴム、
教科書などなど、、。
お父さんの部屋には、映画みたいに本が山積み!
廊下のすみの扉を開けると、、、、あった!階段が!
2階には上がれないけど、ドングリが置いてありました。ふふっ。
井戸は、外と台所と2箇所にありました。ちゃんとお水出ましたよ。
五右衛門風呂も本物ですって。入りターーーーイ。
昭和30年代の家。きっと、地球にやさしいんだろうな。
なんか、ここに住みたくなっちゃいました。

「海上の森」

海上の森は、自然の中にありました。
子ども達が森の中で遊びやすい様に、工夫が色々してあります。
森で遊ぶこと、少なくなりましたよね。。。
所長の小網さんは、「一人一人なにかできることをちょっとずつ。」
とおっしゃってました。

いろんなところで、大勢の方達が、自然を守ろうと、
実際に活動していらっしゃることを学びました。
今やらないと手遅れになるんだということを、
私たち大人がもっともっとを知って、子ども達が体験していけば、
どんどん広がっていって、それぞれのDNAに刻まれていき、
次の世代に受け継ぐことができるのではないか、、、
そんなことを感じた1日でした。

 

HOME>愛知1>愛知2