周辺地図はコチラ
 
旅人 : 服部好伸

APEC開催!いざ、神奈川へ、
〜第一弾!サザンのふるさと、茅ヶ崎巡り〜。

     
 

今回の旅は、サザンオールスターズ・桑田佳祐をこよなく愛する男、服部好伸が担当しました。YAJIKITA初登場!
どうぞお見知りおきを・・・。

茅ヶ崎には何度も足を運んでいますが、今回はYAJIKITAスタッフとぶらぶらするとあって、
いつもより少し高めのテンションでJR茅ヶ崎駅に到着!駅で待ち合わせをすると、
「結局同じ電車に乗って来ていた」って事よくありますよね?今回もソレでした。(笑)

南口を出て、早速サザン通り商店街の入り口へ!
通りの両サイドには、レコード盤をモチーフにしたプレートに、サザンの曲名が書かれて飾られています。
何の曲がどの順番かって?それは、2000年に行われた茅ヶ崎公園野球場でのコンサートのセットリスト。
サザンの曲で大人気なのが「希望の轍」ですが、茅ヶ崎ライブでは1曲目に演奏されたんです!この曲で、
"轍"という字を覚えた人も多いのでは???

商店街を進むと、右手に桑田さんの母校、茅ヶ崎小学校があります。向かいには「エトアール洋菓子店」。
ここで人気なのが「サザンロール」。チョコとバニラの2種類があって、1個105円と大変お得なロールケーキ。
「せっかくだから"サザンロールスターズ"って名前にすれば良かったのに!」と提案すると、
「さすがにそこまですると怒られますよ・・・」とご主人。たしかにね。(笑)

桑田さんと原さんが結婚指輪を買ったという「時宝堂」。時計屋さんですから、コレを聞かずにはいられない、お調子者の私。
「ご主人、今何時ですか?」
「今ね、ちょうど12時になる頃かな」
・ ・・真面目か!!そこは「そうね、だいたいね。」って言って欲しかった!!(涙)

商店街の会長さんが営む「茶商小林園」。残念ながらこの日は定休日でしたが、
ここには、「茶山(さざん)」というオリジナルのお茶が売っています。日本茶好きの僕は個人的に買いに来た事があるんです。桑田さんの先輩である小林さんはとってもユーモアのある人で、お話好き。以前、お茶を買いに来た時、
30分ほどサザントークで盛り上がった記憶があります!その向かいには、サザン神社。
療養中の桑田さんへのメッセージシートが用意されていて、励ましの言葉を書きに全国から多くの人が訪れています。
桑田さん、無理せずゆっくり療養して、また元気な声を届けて下さい!

萩園ふとん店のご主人は、桑田さんと同級生。同じ野球部で、当時桑田さんがピッチャー、ご主人はセカンドだったそうです。昔から、リーダーシップを発揮するタイプだったと桑田さんを分析して下さいました。
この時期、ふとんを冬物にするからとても忙しいそうです。そんな中、快く取材に応じてくれたご主人に感謝です。

2000年8月、茅ヶ崎公園野球場で伝説のコンサートが行われました。残念ながら私は生で見ることができませんでしたが、
球場の芝を目にすると会場の熱気が伝わってきます。凱旋コンサート・・・あ〜ぁ、行きたかったなぁ。
一曲目、「希望の轍」のイントロが流れた瞬間を、この肌で感じたかった!!

旅の締めくくりは、サザンビーチ!"C"のマークの奥には烏帽子岩が!!この"C"マークの右側、
欠けている部分に好きな人と立って、円を完成させれば、"縁結び"というわけです。誰か一緒に円を完成させてくれ〜〜。
サザンビーチサーフハウスには、たくさんのグッズが販売されていますが、それだけではありません。
マリンスポーツも体験できます。数あるものの中で今回チョイスしたのは、「スポーツカイト」。三角形のタコで、糸は2本。
左右の手でそれぞれコントロールすることで、空に揚がったタコを自在に操ることができるんです!
風を感じて欲しいとおっしゃったお店の人の言う通り、腕だけでなく、全身で風を感じることができます。
喋ることを忘れて夢中になる私!ランディングに失敗して、プロ仕様のスポーツカイトの骨を折ってしまうという大失態・・・。
ごめんなさい。

歌って、食べて、体を動かして・・・。茅ヶ崎を満喫した旅でした。
今までに、個人的に何度も茅ヶ崎を訪れ、散策していましたが、改めて街全体がサザン色、
桑田さん色に染まっていることを感じました。それは、ただ有名人が育った街というわけではなく、桑田さんの人柄、
サザンの楽曲の素晴らしさが自然に導きだした空気のように感じます。街に触れてからもう一度曲を聴くと、
また違った雰囲気を火持ち出してくれるはず。ぜひ、お試しを。

SEA YOU AGAIN!!!